PS4の開発で重視されたことは?プレステ発売!

PS4は次世代の家庭用据置タイプのテレビゲームのハードウェアです。
正式な名称はプレイステーション4です。
このプレイステーション4の開発にあたっては、その前の機種であるプレイステーション3の経験を踏まえてハードウェアの設計がなされています。
このプレイステーション4のプレイステーション3の設計との大きな相違点とは、このハードウェアで動くソフトウェアの開発のしやすさに重点が置かれているということです。
前機種のプレイステーション3では画像処理能力などハードウェアとしての能力が重視されましたが、そのようなハードウェアの仕様では予期しない事態が起きました。
そのようなハイスペックのハードウェアに見合うようなソフトウェアの開発には莫大な時間を要するということです。
ですから必然的に人件費その他の費用も多額の金額がかかり、ソフト制作会社はソフトを一本開発するのにも大きなリスクを背負わなければなりませんでした。
プレステ4予約開始!発売日に手に入れる