膝の痛みに効く成分とサプリメントは?

膝の痛みや関節に効く成分としてサプリメントとしても多くの商品が販売されているものがあります。
グルコサミンやコンドロイチンはそういった成分の代表格です。
コラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントも、膝の痛みなどに効果があるといいます。
関節に多く存在している成分であるためです。
オクラや納豆のような、粘りけがある食材には、コンドロイチンが多く存在しているといいます。
サプリメントを使うことに心理的な抵抗がある人もいます。
サプリメントに抵抗がある場合もあるでしょう。
食事にできるだけ関節や軟骨に効く成分がたくさん含まれている食品を取り入れていくことで、膝の痛みの解消にも効果が期待できます。
サプリメントで、膝の痛みに効果があると言われている成分を積極的に取り入れるには何をすべきでしょうか。
単体栄養素のサプリメントではなく、グルコサミンとコンドロイチンのどちらも含むサプリメントがおすすめです。
サプリメントを用いて、1日に1200mgのサプリメントと、1500mgのグルコサミンを体内に取り入れた場合、8週間に渡って膝の痛みが軽減したという調査があったと言われており、関節痛に効果があることがわかります。
サプリメントは薬と異なり、飲んだからといってすぐに効果が出るというものではありません。
サプリメントを毎日コツコツと飲み続けていくことで、膝の痛みも少しずつ和らいでいくことでしょう。