住宅ローンのつなぎ融資の金利はいくら?

つなぎ融資を利用するためには、当然金利が掛かってしまいます。
この金利は通常、住宅ローンの金利よりも高めに設定されていますので、当然その差が大きければ大きいほど出費がかさんでしまいますし、逆に差が小さいほど無駄な出費を抑えることができます。
したがって、住宅ローンとつなぎ融資、それぞれで有利な条件のものを選びたい、というのは誰もが思うことです。
しかし残念ながらほとんどの金融機関は、つなぎ融資を申し込むためには自社の住宅ローンを利用すること、といった規定を設けていますので、なかなか自由にチョイスするということはできません。
したがって最初の段階で、それぞれの金融機関の住宅ローンとつなぎ融資の金利およびその差額をチェックしておき、なるべく有利な条件のところを選びたいところです。
フラット35のつなぎ融資は楽天銀行がいい?