自営業の住宅ローン、借入額はいくらまで?

自営業の住宅ローン、借入額はどれくらい可能なのでしょう。
長期ローンを組むことが出来れば、高額のローンも返済しやすいですが、安定した収入があるか不透明というところで、一般サラリーマンのように長期で組めないケースもあります。
返済の割合から判断すると、300万円の年収で1600万円〜1800万円程度が上限になってくるでしょう。
条件によっては審査落ち、数百万円までと限られた額になることもあります。
重視されるのは、直近3年分の確定申告です。
ここで申告されている所得額が安定しているかで判断されます。
節税のため少なめに申告している場合は不利になることもあります。
頭金があると、金銭管理能力があると評価されて、審査に通り易くなります。
自営業住宅ローン審査甘い銀行!おすすめは?【借り換え基準緩い?】