不況の時ほど住宅ローン減税がお得になる?

人生において家を購入する事は最高額の買い物になります。
しかし、現金では買えないので、新築マンション、一戸建て住宅を購入する時は、銀行の住宅ローンを利用して購入します。
住宅ローンを利用して家を購入すると、住宅ローン減税により所得税が還付されるのです。
制度はその年によってことなりますが、一定期間の間年末のローン残高に対して1パーセントが戻ってくるのです。
上限金額はありますが、数千万円の残高に対して1パーセントですから、年末数十万円が還付されるのです。
年末に数十万円戻ってきますと、何か買おうという消費意欲がでてきますので、市場の景気の押し上げが期待できるのです。
また、住宅を建てる事は電気製品、木材、住宅建材など多様な製品、部品が必要となるのです。
住宅は部品の点数が多いので、販売される事でいろんな業界に波及効果が期待できます。
不況になると消費が冷え込むので、住宅ローン減税を行うことで、市場の景気を押し上げる景気対策になるのです。
http://www.housingloantax.com/