教育ローン母子家庭は審査どうなのか

【母子家庭でも教育ローンが受けられるか】離婚の増加もあってこのところ母子家庭の数は増加の一途をたどっているようですが、やはり夫婦のうち主たる働き手である夫がいない場合は収入の減少が避けられないようです。
したがって母子家庭では子供が成長するにしたがって大きくなっていく教育費の負担が大変になってきます。
もちろん母子家庭でなくても教育費には教育ローンを利用する家庭が多いのですが、母子家庭ではそのローンさえ利用できないケースが多いのです。
なぜなら教育ローンには審査がありますが、母子家庭はその審査に通らないことが多いのです。
とは言え、審査が厳しいのは民間の教育ローンの方で、国のものは、むしろ経済的に恵まれない母子家庭を応援しており、例えば一般家庭の返済期間は最大15年なのに、母子家庭にはそれより3年長い18年の返済期間を設定しているのです。
教育ローン審査甘い