外貨mmfには元本割れのリスクってあるの?

【外貨MMFには元本割れのリスクはあるのか】外貨MMFは投信の中ではリスクが少ない金融商品だと言われています。
リスクが少ないということは安全性が高く元本割れの可能性も少ないと言ってもいいのではないでしょうか。
その理由は投資対象が優良企業が発行するCPと呼ばれる約束手形や格付けの高い債権などだからです。
しかもこれらはどちらも投資期間が短期ということもあって、余計にリスクが発生しにくいのです。
ただ投資先のリスクは小さくても、外貨MMFは外貨で投資を行うため、常に為替変動リスクが伴います。
したがって例えば投資1年後に元本割れすることなく資産が増えたとしても、解約するときに購入時より為替レートが下がっていれば資産は減少していますから、円に換算すると元本割れしたことと同じことになるのです。
つまり購入時に100ドルで、1年後に101ドルになったとしても、1年後の為替レートが購入時の1ドル100円から1ドル90円に下がっていれば1万円は9090円に減ってしまうのです。
外貨MMFを徹底比較!手数料が安く利回りが良い業者を選ぶコツ